Youtuber

あるごめとりいの大学は早稲田と東大で高学歴!偏差値28からの逆転劇とは?

あるごめとりいの画像

あるごめとりいは都市伝説や、未解決事件など、ちょっと怖いネタを題材として検証する人気のYouTube動画を配信しています。

動画を見てみると結構怖いものもありますが、怖いもの見たさでつい見てしまうのは、みんな同じなのですね!テレビでよくある都市伝説の番組なんて物足りなくなるくらい、面白いし、怖いです。

そんな「あるごめとりい」ですが、大学が東大と早稲田卒業という超高学歴な方たちなんです!

偏差値28からの逆転劇なども書いてあるので是非、ご覧ください!

あるごめとりいのメンバープロフィール!

あるごめとりいのメンバーは基本的には二人で、西江健司さんと斎藤正直さんの二人で動画を配信しています。

西江健司さんが進行役で、斎藤正直さんが西江さんにつっこむ感じがとても面白いです。この二人についてご紹介します。

・西江健司さん

西江健司さんの画像

西江健司さんは1992年10月25日生まれの28歳です。(2021年2月時点)

早稲田大学商学部を卒業しているとのことなので、かなりの高学歴です!

早稲田大学ではフラッシュモ部というサークルを開いた創始者でもあり、初代幹事長として200名を集めていました。

また、西江健司さんは、早稲田大学で有名な早稲田王決定戦の第14回と第15回のチャンピオンでもあります。

 

早稲田王決定戦とは、早稲田祭りでの名物企画で、毎年異なるぶっ飛んだ難関企画に挑戦し、早稲田の頂点を決めるお祭りです。

土の中の幼虫を口で探したり、体中に鎖を巻いて、そこから脱出したり…と、企画の内容はかなりぶっ飛んだものになっているようです笑

・斎藤正直さん

斎藤正直さんの画像

斎藤正直さんは1993年生まれの28歳です(2021年2月時点)

この方も高学歴で、東京大学農学部・環境工学専修を卒業されています。

斎藤正直さんがは本名でYouTubeに出ていたのは2年ほどで、その後はおねえキャラの「闇病み子」さんとして登場しています。

西江健司は元ひきこもりで、偏差値28から早稲田に合格した!?

西江健司さんは、「引きニートコミュ障偏差値28から早稲田に行く」という本を出版していています。

「引きニートコミュ障 偏差値28から早稲田に行く」の本

そこには「自身が大学受験のときに、全ての大学に落ちてしまい、そこからひきこもりになったが、早稲田大学に行けば何か変われるんじゃないかと必死に勉強し、2浪の末に早稲田に合格した」ということが書かれてあります。

偏差値28から早稲田大学に入学してしまうなんて西江健司さんはかなりの努力家ですね!元々賢い方なのだとは思いますが、どん底からよく這い上がってこれたと思います。それだけ芯の強い方で、努力家なのだと思います!

あるごめとりいの斎藤正直さんのオネエはキャラ?

斎藤正直さんはYouTubeを始めて2年目に降板となり、代わりに闇病み子さんというオネエキャラでYouTubeに登場しているのですが、本当にオネエなのか、それともキャラクターなのかは不明です。

でも、このキャラクター、結構面白くて、闇病み子さんのおかげで怖いネタでも安心して見られるようにしてくれる重要人物です!

この面白おかしい斎藤さんが高学歴で東大卒だなんてすごいですね。色々な企画を思いつくのも頭がいいからだと思います!

あるごめとりいの二人は元TBS社員!現在は株式会社panxy創設!

あるごめとりいの西江健司さんと斎藤正直さんは二人とも2017年入社の元TBS社員です。二人ともわずか2年しかTBSで働いていないにもかかわらず、様々な人気ドラマやバラエティの制作に携わっていました。

二人のYouTubeが上手に構成されているというのも納得できます!

二人とも辞めるときにTBSにかなり止められたそうなのですが、見事二人で株式会社pamxyを立ち上げ、成功されています。

株式会社pamxyのロゴ

成功する人というのは、やはり予想外のことを挑戦し、普通の人では思いつかないことをやってしまうのでしょうね!

株式会社panxyは西江健司さんが代表取締役をしておられます。panxyという名前の由来は、pain(原体験)、addict(夢中)、mania(熱狂)この3つの要素にx(あなたの個性=変数)を足すとy(誰も見たことの無い新たな変数)が生まれるという意味なのだそうです。

「エンターテックで世界中、ココロ躍らす。」ことが会社のミッションのようなので、Youtubeをやっている「あるごめとりい」さんらしいミッションですね!

あるごめとりいの収入は?

あるごめとりいのYouTubeチャンネル登録者数は約40万人(2021年2月時点)で推定年収は2540万円と言われています。TBSの社員だったころとは比べものにならないほど高収入ということですね。

あるごめとりいの画像

今は二人で出演から動画編集までこなしていますが、今後は他の芸人さんやYouTuberが出演することもあるかもしれません。それくらい人気動画に成長しています。

しっかり会社として成り立つYouTube動画になっているのは、やはり「あるごめとりい」のお二人が元テレビ局員で、テレビ番組の制作に携わっていたことが生きているのだと思います。今後もお二人の活躍に目が離せませんね!